Category Archives: 女川原発再稼働関連

シリーズ「女川原発廃炉への道」No,23

シリーズ「女川原発廃炉への道」 女川原発・福島第1原発(1F)による被害の予防策 医科・山元町 齋藤 佐  女川原発が抱えるリスクは、42年の経年劣化、10年以上の強震・烈震や、近い将来のアウターライズによる大津波だ。女 … Continue reading

Posted in 公害環境対策部, 女川原発再稼働関連 | Leave a comment

シリーズ「女川原発廃炉への道」No,22

シリーズ「女川原発廃炉への道」 廃炉は政治を替えること 理事 島 和雄  本シリーズの前回(№21)で刈田啓史郎先生は「国の政策として原発を続ける理由」について次のように述べている。  原子力発電は危険性、経済性、電力の … Continue reading

Posted in 公害環境対策部, 女川原発再稼働関連 | Leave a comment

シリーズ「女川原発廃炉への道」No,21

シリーズ「女川原発廃炉への道」 われわれは原子力発電を必要としていない 宮城県社会保障推進協議会顧問、医師 刈田 啓史郎  現在、原子力発電はそれを必要とする理由を全く失っている。いったん事故が生じた場合の悲惨さを、福島 … Continue reading

Posted in 公害環境対策部, 女川原発再稼働関連 | Leave a comment

シリーズ「女川原発廃炉への道」No,20

シリーズ「女川原発廃炉への道」 ALPS処理水の海洋放出矛盾だらけの説明に納得できるわけがない 理事 矢崎 とも子  経済産業省は4月13日「福島第一原子力発電所におけるALPS処理水の処分に関する基本方針の決定を機に、 … Continue reading

Posted in 公害環境対策部, 女川原発再稼働関連 | Leave a comment

シリーズ「女川原発廃炉への道」No,19

シリーズ「女川原発廃炉への道」 乳歯で原発事故の被ばくを見出す方法と最新の知見 医科・山元町 齋藤 佐  天然のウラン鉱石を濃縮した原発の燃料Ur235や原爆の原料Ur238は、核分裂の連鎖で鉛Pb214・ヨウ素I131 … Continue reading

Posted in 公害環境対策部, 女川原発再稼働関連 | Leave a comment