Monthly Archives: 8月 2017

歯科社保Q&A8/25(会員専用)

Q:今月、上顎義歯を新製、鉤歯調整を算定し、義歯装着しました。翌月に下顎義歯装着のため、鉤歯調整を行い義歯装着した場合、鉤歯調整を算定できますか?

A:現在は、同一初診中であれば1回限りの鉤歯調整という扱いです。今回の場合、下顎義歯に係る鉤歯調整は算定不可となると思われます。

 

Posted in 一般社保, 会員歯科情報, 歯科 | Leave a comment

医科社保Q&A8/25(会員専用)

Q:同一患家の2人を訪問診療した場合、在宅時医学総合管理料はどの区分の点数を算定できますか。

A:「単一建物診療患者1人の場合」の点数を算定します。なお、摘要欄に「同一患家」とのコメント記載が必要です。

 

Posted in 一般社保, 会員医科情報 | Leave a comment

歯科社保Q&A7/25(会員専用)

Q:ポケットが腫れたため、切開(180点)を病名「P急発」と記載し請求したところ、国保より「適応疾患について再調ください」と照会がありました。対応としては「辺縁性歯周炎の急性発作であったため」とのコメント記載で良いでしょうか?

A:今回のケースで切開を行ったのであれば、病名はP急発の他にGAが必要です。

 

Posted in 一般社保, 会員歯科情報, 歯科 | Leave a comment

医科社保Q&A7/25(会員専用)

Q:特別養護老人ホームの嘱託医をしています。先日入所者が亡くなりました。死亡日から遡って30日以内の患者に対し在宅訪問診療料1を算定できる取扱いは、在宅療養支援診療所以外の保険医療機関も該当しますか。

A:該当します。

 

Posted in 一般社保, 会員医科情報 | Leave a comment

新刊書籍「公費負担医療等の手引 2017年8月」

 

発行:全国保険医団体連合会
B5判 690ページ  会員価格2000円(定価4000円)

 2年ごとに発行している『公費負担医療等の手引』の2017年8月版が発行されます。各種医療保険制度のほか、労災医療や生活保護、更正医療や育成医療、特殊疾患や感染症法についても解説しています。複雑な公費レセプトの要点についても、請求事例を用いて詳しく説明するなど、わかりやすい一冊となっています。目次(一部抜粋)
序章 医療保障制度の基礎知識
第1章 医療保険制度
第2章 高齢者に関する医療制度
第3章 医療保険の諸給付
第4章 介護保険
第5章 生活保護
第6章 児童・母子に関する制度
第7章 身体・精神障害に関する制度
第8章 原爆・戦傷病者の医療
第9章 指定難病
第10章 予防接種
第11章 労災保険、交通事故の医療
第12章 公害医療
第13章 その他の制度
参考 医師法・医療法

Posted in 書籍 | Leave a comment