医療・介護の負担免除を復活するよう求める要望署名


署名にご協力ください

医療・介護の負担免除を復活するよう求める要望署名

 

会員の皆様には、診療にお忙しい日々の中、当協会の活動にご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、当会では宮城県の被災者医療費一部負担金・介護の利用料免除措置の復活を求める署名に取り組んでおります。
大震災から2年が過ぎましたが、被災地の復興はこれからです。生活再建がままならない被災者にとって、医療・介護の免除措置はまさに命綱です。署名用紙(5名連記)はホームページからダウンロードできます。来院する患者さんなどに署名していただくようにお声がけ下さい。まとまり次第、当会事務局にご返送いただければ幸いです。
お寄せいただいた署名は当会も加盟する東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センターで取りまとめ、宮城県知事、内閣総理大臣へ提出します。ご協力よろしくお願い申し上げます。

This entry was posted in 活動, 署名. Bookmark the permalink.

Comments are closed.