2017年4月


(2017年4月)

春の会員拡大・共済普及月間が始まりました
この機会に保険医協会にぜひご入会ください

理事長 井上 博之

井上博之顔写真20161227 4月1日から5月末まで「春の会員拡大・共済普及月間」としています。宮城県保険医協会の良さアピールするとともに、優れた共済制度のご利用をお勧めしています。「保険医の生活・権利と経営を守り、国民医療の向上、医療保障の充実をはかり国民の健康を確保する」のが当会の目的です。この機会に、未入会の先生方には、ぜひご入会いただきたいと思います。
 会員の先生方より「頼りになる」と評価いただいている、日常診療での保険請求の疑問・質問や経営・税務・労務のお悩み等、どんな問題にも相談に応じています。気軽にお電話ください。
 医科歯科合わせて1600名余の会員に役立つよう、講習会・研究会・懇談会活動も重視しています。最近では特に、骨粗鬆症治療薬をめぐる問題など、医科と歯科の会員が共同・連携を深めるとりくみを強化しています。
 共済制度は、保険医年金やグループ保険、休業保障の募集をします。特に休業保障については、加入時年齢が若いほど掛金が安くずっと上がらないので、若いうちの加入がお勧めです。また、会員の先生方で共済を利用されてない場合には、ぜひご利用をご検討ください。
 加入案内の資料は未入会の先生方にお送りします。もしも届かない方がおられましたら、ご一報いただければ、資料一式をお送りします。
今回の月間では、とりわけ若い先生方に多くご入会いただき、活力ある保険医協会づくりを進めていきたいと願っています。よろしくお願いいたします。

This entry was posted in 理事長挨拶. Bookmark the permalink.

Comments are closed.