Category Archives: 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」

宮城保険医新聞2月15日(1677)号掲載(会員専用)

スポーツで復活を 医科・山元町 齋藤 佐  私の「ほっと」は、毎月のご当地マラソン。田んぼ・果樹園の中を親子が走り、園児もお年寄りも声援。プロボクサー体型のシニアやモデル体型の女性の背中を必死に追うと自己ベスト。「自然に … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞2月5日(1676)号掲載(会員専用)

ゴルフはまさに「騎虎の勢い、下ることを得ず」か 内科・仙台市 日野 典之  私の趣味の一つにゴルフがある。かれこれ35年はやっているだろうか。このゴルフは、直径4.267㌢の止まっている球を10.8㌢の穴に入れるだけの単 … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞12月15日(1673)号掲載(会員専用)

私は老人ライダー 歯科・栗原市 笠間 隆三  皆さんこんにちは! もうすぐ62歳になろうとしている私は自転車を趣味としていますが、これも妻に引っ張られてはまったようなものです。と申しますのは、妻が元々マラソンをしていて( … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞12月5日(1672)号掲載(会員専用)

あの日、あの時、そして今… 内科・大衡村 平野 富男  あの日、平成元年の3月、大衡村に赴任して30年経ちました。右も左も分からず、何処の馬の骨かも分からない自分を、当時の佐野小太郎村長さん、役場の職員の方や村民の方々が … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞11月25日(1671)号掲載(会員専用)

シャーロック・ホームズを楽しむ 白石市・泌尿器科 引地 功侃  シャーロック・ホームズ(以後SHと略す)を創作したのは、アーサー・コナン・ドイルで、エディンバラ大学医学部を卒業した眼科医である。ドイルは眼科医院を開業する … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment