Category Archives: 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」

宮城保険医新聞4月25日(1684)号掲載(会員専用)

鏡の中に見た父の顔 歯科・仙台市 中條 幸一  父はパーキンソン病を71歳で発病 、11年間患い82歳で亡くなった。 私は今74歳。 父の発病年齢を3歳超えたが、現役で、フルタイムで歯科医をやっている。幸い今のところ身体 … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞4月15日(1683)号掲載(会員専用)

歯内療法のパラダイムシフト―リバスクラリゼーション― 歯科・仙台市 岩谷 眞一  歯内療法とは文字通り、歯の内部(歯髄が入っている根管)の治療のことです。俗に言う神経を取る治療や、歯髄が壊死に陥り根尖病変が生じたときの治 … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞3月25日(1681)号掲載(会員専用)

夜討坂 小児科・亘理町 大友弘美  仙台藩が著した『安永風土記御用書出』によると亘理郡内には坂として記載されているのは夜討坂のみである。亘理と角田の分水嶺にあたる亘理地塁山地にあり、亘理長瀞と角田東根北向を結ぶ標高175 … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞3月15日(1680)号掲載(会員専用)

ボクは、犬のヴァルト 歯科・仙台市 齋藤善広  ボクは犬のヴァルト。白い体に黒の斑点が特徴のダルメシアン。この家に来て12年になる。この家には、4人の姉妹がいて夫婦とボクを合わせると7人家族だ。男の子はボクだけ。だからご … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞3月5日(1679)号掲載(会員専用)

「切り口を変えて」みた 歯科・仙台市 加納 巌  私はりんごが好きだ。特に「シナノスイート」という新しい品種が気に入り、我が家としては大変珍しいことだが信州から、「お取り寄せ」してみた。久々の取り寄せだったので、私は同封 … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment