Category Archives: 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」

宮城保険医新聞10月25日(1668)号掲載(会員専用)

幽体離脱のお話 脳神経外科・岩沼市 大槻 泰介  幽体離脱は英語では「Out of body experience」と言いますが、自分が自分自身の体から抜け出してしまうような感覚の体験です。臨死体験などで経験する人がいる … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞10月15日(1667)号掲載(会員専用)

新しい趣味について 糖尿病代謝科・塩竈市 高橋 美琴  以前、「趣味の子育て」をきっかけにジャニーズや相撲など世界が広がった、という投稿をさせていただきました。未だに子育てまっしぐらですが、新たな趣味に野球が加わりました … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞10月5日(1666)号掲載(会員専用)

夏休み沖縄旅行 内科・松島町 小松 亮  1年に1度、娘の夏休みに合わせて自分の息抜きのためにも1週間旅行することに決めています。最近は沖縄に行くことが多く、今年は石垣島に、去年は本島と久米島に行っていました。夏は台風が … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment

宮城保険医新聞9月25日(1665)号掲載(会員専用)

介護員から歯科医師へ 歯科・仙台市 佐藤 新一    私は、22歳で大学卒業後、介護員・言語聴覚士を経て40歳を超えてから歯科医師になりました。そのため、他の先生方に比べるとだいぶ遠回りをしています。  なぜ、 … Continue reading

Posted in 宮城保険医新聞「ほっとするコーナー」 | Leave a comment