2020年9月 理事長挨拶


(2020年9月)

新規入会キャンペーンを成功させましょう


 コロナ禍がまだまだ続いています。皆様のご苦労お察し申し上げます。
 今年も「秋の新規入会・共済加入キャンペーン」を実施しております。周りにまだ入会されていない先生がいらっしゃいましたら、この機会に是非ご入会をお勧めいただければ幸いです。
 これまで、感染防止の観点から、人が集まる協会活動を控えてきましたが、今秋からは、対策を講じて活動を始めています。Webを使った研究会やセミナーも始まっています。「診療所のスタッフ全員で視聴できとても良かった」との感想も寄せられています。まさに新しい形での活動が展開しつつあります。さらに工夫を加えていきたいと思います。
 今年5月30日の、当会の定期総会での記念講演は中止としました。予定していた、元福井地裁裁判長の樋口英明氏の講演会を、改めて9月12日に開催することにしました。感染対策のため定員を設けましたが、多くの方に聴いていただけるよう、Web参加も可能としました。演題は「わたしが大飯原発を止めた理由~女川原発再稼働はありえない~」です。女川原発再稼働をめぐって、地元同意が焦点となっている時だけに、とても有意義で大切な講演会になると思います。是非ご参加ください。
 その他、会員の皆様にとって役に立つ、研究会や学習会などを次々と企画しています。参加された方をはじめ、あらゆる機会に会員のご要望をお聞きするようにしています。会員による会員のための保険医協会をめざしていきたいのです。
 宮城県保険医協会は、来年2月に結成50周年を迎えます。保険医協会の一層の発展をめざします。新しい会員を迎えて、より活溌に活動を展開していきます。そのための皆様の特別のご協力をお願いいたします。

This entry was posted in 理事長挨拶. Bookmark the permalink.

Comments are closed.