入会案内

〈宮城県保険医協会の沿革〉

 宮城県保険医協会は医師・歯科医師約1630名の会員でつくっている任意の団体です。1971年2月21日に59名の医師で宮城県に設立され、以降44年、県民医療の充実、地域医療向上ための活動と医業経営の安定のための諸事業をおこなってきました。全国の保険医協会、保険医会でつくる全国保険医団体連合会には10万4千名の医師・歯科医師が加盟しています。医科・歯科共同の活動は他にない発足以来の特徴です。入会されますと、レセプト請求、返戻等不明点の電話・ファックスでの相談、レセプトの作成ポイントのアドバイス」「厚労省通知の解説」、「指導・監査に関する情報提供および個別相談」「医経営税務や従業員雇用の情報提供」「学術研究会はじめ各種セミナーへの参加」などその他様々なサービスを受けることができます。ぜひ当会に入会いただきますようおすすめします。

◇ 会費 ◇
開業医会員 5000円(月額)
勤務医会員 3500円(月額) ※研修医等減額規定あり
 ※入会金なし   

※ 開業医のみならず勤務医の先生方もぜひご入会ください。
※ ご入会は「入会お申し込み」フォームまたは、入会申込書をファックスで事務局まで送付ください(入会申込書のダウンロードはこちら

お電話、メールにてお申し込みも可能です。

MAIL  miyagi-hok@doc-net.or.jp

 

診療報酬改定でも一早い情報提供 新点数検討会(YouTube)

◇ 当会の主な事業 ◇・医療保険制度改善、診療報酬改善、医療助成拡充などの運動・宮城保険医新聞の発行(3回/月)などによる情報提供・税務相談、新規開業相談、セミナーの開催・社保請求、返戻などの相談(レセプト請求で分からないことは電話で相談いただけます)・審査、指導・監査対策と個別相談、セミナー、弁護士帯同サポート

・学術研究会開催

・役立つテキスト、書籍の発行、普及

・医院経営相談、税務相談、セミナー開催

・歯科健康テレホン相談、健康教室開催、健康相談活動など

・環境、公害対策と健康を守る活動

・医療と福祉、介護の連携、ネットワーク、地域医療活動

・女性医師、歯科医師の就労環境改善、交流の活動

・休業保障、保険医年金、グループ保険、融資制度(開業、生活支援)など開業医、勤務医をサポートする充実した共済制度

・会員同士の親睦、交流

〈個別指導対策ー相談は保険医協会まで〉

会員の個別指導対策として、東北厚生局への行政文書開示請求及び東北ブロック共同の懇談をおこない、東北各県における平準化にも注視しながら当県の個別指導の実情を把握することに努め、会員の先生方への情報提供を行っております。(会員専用ページに資料掲載)

個別指導対策への考え方は、「如何に個別指導に選定されないよう回避するかではなく、個別指導に選定された場合であっても指導に耐えうる適切なカルテ整備等に日常的に力を注ぐべき」と考えます。当会は、選定方法など指導のあり方についても改善を申し入れています。行政手続法に基づいた指導が適正に行われるよう引き続き改善運動に努めてまいります。指導当日における録音、弁護士帯同も可能となりました。帯同する弁護士も紹介しておりますので、個別指導の実施通知が届いた場合は、まず保険医協会までご相談ください。

 


東北厚生局に個別指導改善を要請

 

リーフレット

協会PRチラシ表HP用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

協会各専門部の活動紹介はコチラ

生活と医業の安定のため
入会のご検討をおすすめします

協会顧問税理士 佐々木正彦

 保険会社の保険には、年齢による掛金の増、保障の切り下げ、さらには契約の解除ということもあります。
 これに対し、保険医協会の共済制度の充実ぶりには、目を見張るものがあります。
 協会は、会員の相互援助による真に生活と医業の保障となる共済制度の確立をめざし、保険会社等と折衝を重ね、現在の制度確立に至ったものであります。安心、安全のなかに不安も漂う現代にふさわしい共済と考えます。
医療業界は、他業種に比べ生活も経営も安定しておりますが、仕事の過密、過重も話題になる昨今です。生活と医業の安定のためにも、共済はもっと活用されてしかるべきものと考えます。
業者は、仕入れ、経費で負担した消費税を、売り上げにかかる消費税から差し引いて納税することになっており、業者負担は基本的にはありません。
ところが医療では、保険収入が非課税のため、仕入れ、経費にかかる消費税は全額業者負担となります。
輸出業者は、商品を外国に販売するため、売り上げに自国の消費税を掛けることはできません。そこで政府は、輸出には「非課税」ではなく「ゼロ%」で課税しているとして、仕入れ、経費で負担した税額を還付しています。
輸出業者に出来ることを医療機関にも適用することを、協会は要求していますが、医療に認めると学校法人、宗教法人と拡大していくことを恐れ、政府はだんまりを決め込んでいます。
協会をさらに大きく強くしていくことで、これらの課題にも前進が見られるものと思います。税理士という立場からみても、協会への加入を強くおすすめします。

 

〈活動紹介〉


宮城選出国会議員等との歯科政策懇話会


地域医療懇談会


医療職員セミナー


新規開業・医療経営オープンセミナー

 

※ 開業医のみならず勤務医の先生方もぜひご入会ください。

※ ご入会は事務局までお電話、メールにてお問い合わせください。

MAIL  miyagi-hok@doc-net.or.jp

 

Comments are closed.