Category Archives: 活動

寄稿「女川原発県民投票条例直接請求署名の取り組み」

女川原発県民投票条例直接請求署名の取り組み 会員 水戸部 秀利  10月2日から、女川原発再稼働の是非を県民投票で決める条例を求める署名がスタートしました。県内各地で取り組まれ、受任者も含めて広がりを見せています。 私の … Continue reading

Posted in 活動 | Leave a comment

寄稿「女川原発県民投票条例 原発の可否は住民が決めるべき」

女川原発県民投票条例 原発の可否は住民が決めるべき 副理事長 杉目 博厚  東京電力福島第一原発事故から7年半が経過した。あの過酷事故でどのようなことが起こり、今なおどのような状況にあるかは今更記述する必要もないことと思 … Continue reading

Posted in 活動 | Leave a comment

寄稿「女川原発再稼動を県民の意思で決めたい 引き続き県民投票条例制定署名受任者の依頼を続ける」

女川原発再稼動を県民の意思で決めたい 引き続き県民投票条例制定署名受任者の依頼を続ける 理事 北村 龍男  福島第一原発事故では現在も5万人もの避難者がいます。原発の汚染水の処理はどうにもならず、海に流すなどと提案してい … Continue reading

Posted in 活動 | Leave a comment

女川原発再稼働の是非を問う 県民投票条例を求める運動にご協力を!

県民投票条例を求める運動にご協力を! 宮城県保険医協会 理事長 井上博之  女川原発再稼働について県民の意思を示す「県民投票」実現を目指す運動が始まっています。  宮城県保険医協会は、2012年の総会で決議して以来、原発 … Continue reading

Posted in 活動 | Leave a comment

景品付きクイズハガキ「クイズで考える私たちの医療2018」

当会は待合室キャンペーンの一つとして、以下のクイズハガキ「クイズで考える私たちの医療」に取り組んでいます。 待合室キャンペーン特設サイトはコチラ! ハガキの意見欄に寄せられた声 窓口負担や医療費負担について 負担増される … Continue reading

Posted in 活動 | Leave a comment